アクセスカウンタ

らびおの収集癖

プロフィール

ブログ名
らびおの収集癖
ブログ紹介
クラシック音楽CDの紹介などなど
zoom RSS

Motherland David Aaron Carpenter

2018/06/09 21:30

Various: Motherland
Rhino Warner Classic
2018-04-20
David Aaron Carpenter
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Various: Motherland の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 期待の若手David Aaron Carpenter氏によるヴィオラ音楽のCDだ。

 B.バルトークやW.ウォルトンの協奏曲(三大ヴィオラ協奏曲とも言われるうちの2曲)、A.Shor(どう読むか私は知りません)の作品群に混じって、このCD一番のメインは、最初に収録されているA.ドヴォルジャークのチェロ協奏曲(ヴィオラ版)だ。

 昔一回だけ、ラヂオでA.ドヴォルジャークのチェロ協奏曲を演奏したのを聴いたことがあるが、その時は誰が演奏していたのか分からないが、音量豊かなチェロの曲をヴィオラで演奏したところで、苦労だけで、表現など乏しいな・・・なんで、ヴィオラのオリジナル曲を演奏しないのだろうか?なんて偉そうに思ったものだった。

 ところが年々レヴェルが上がり、ソリストとして力を持つ人が増えた現代のヴィオラ界で、他の楽器(特にヴァイオリンやチェロなど)に匹敵・超えるくらいの表現力を持ったヴィオリストが登場してきている。

 David Aaron Carpenter氏もその一人で、A.ドヴォルジャークの協奏曲は、ヴィオラのために書かれている作品のようにも思え、チェロで苦しい音域の箇所さえ、軽やかにヴィオラで弾ききっているのだから、テクニックより音楽に集中してドヴォルジャークの音楽を楽しむことが出来た。

 B.バルトークなど他の作品も誠に達者で、このCDは凄く楽しめた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本のギター作品集 第3集

2018/05/26 21:30

日本のギター作品集 第3集
NAXOS
2016-11-23
福田進一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のギター作品集 第3集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 福田進一氏による日本のギター作品集の第3弾は、ハーモニカの和谷泰扶氏との共演がメインである。

 ハーモニカの音楽を普段、ファークソングやロック以外ではあまり聴かないので、クラシックハーモニカの音楽に興味を持つことが出来た。

 林光、北爪道夫、武満徹などの作品を癒やされながら聴くことが出来た。

 この邦人ギター作品集シリーズ、どんどん続けていってもらいたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本のギター作品集 第2集

2018/05/25 21:30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 福田進一 日本のギター作品集 第2集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 Naxosが、以前に日本作曲家選輯という形で、数ヶ月に一度邦人作品CDを出していたときは、片山杜秀氏のブックレットと共に私の音楽的興味を満たしてくれていた。

 新しいCDが出るたびにワクワクしながら、CDプレイヤーをかけていた。

 Naxos Japanが日本の代理店として出来たときに、その日本作曲家選輯シリーズは突然終わりを告げた。CDが出るであろう作曲家の作品に心躍らされていた私の期待が砕けたのである。

 その後、ごくたまに今までと違うかたちで邦人作品が録音販売されるが、日本作曲家選輯の本格的再開を臨むものである。

 その寂しさを埋めるがごとくフルートの作品やこの福田進一氏のギター作品集の発売が、少し溜飲を下げてくれる。

 この第2弾は、三善晃、池辺晋一郎、細川俊夫などそして、武満徹ギターのための12の歌(1977)からも数曲収録されている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本のギター作品集第1集

2018/05/24 21:30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 武満徹:ギター独奏作品集 他 【日本のギター作品集第1集】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 
ここ最近、武満徹のギター作品を聴いてから、クラシックギターをよく聴くようになった。

 今までは、イエペスなど有名なギター奏者のCDなどでたまに聴く程度だったのだが、仕事から離れたいときにヴァイオリンなどの弦楽器や管楽器などの音ではなく、ピアノでもなく、ギターの音で現実逃避や癒やしを求められる事を知ってしまったのである。

 静かに家で過ごしたいときには、BGMとして一番良い。

 邦人ギター作品を入れ始めた福田進一氏のCDは、Naxosということもあり、手頃に手に入れられるのも「まる」である。

 第1弾は、武満徹作品を中心にしたCD。ギターのための12の歌(1977)から数曲入っているのもなお良い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Beethoven: the Late Quartets CD

2018/04/20 21:30

Beethoven: the Late Quartets
Naive
2017-11-03
L. Van Beethoven
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Beethoven: the Late Quartets の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 とうとう出ました。モザイクQのL.v.Beethoven後期弦楽四重奏曲集。

 往来の他団体の演奏で聞き慣れた耳には、新しく感じる事が多々あって、とても興味深く聞くことが出来ました。

 全体的にテンポは遅めで、良く歌われていて、目立たせる和音が良い効果を演出させています。

 ここまで来たら是非!中期クァルテットも収録して欲しいと思っています。全集希望!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Complete String Quartet Vol.1(1, 2, 3, 4)Minguet Q

2018/03/22 21:30

Rihm: String Quartets Vol.1
Col Legno
2003-07-03
W. Rihm
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Rihm: String Quartets Vol.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 古典派の時代までは、曲が使い捨てだったので、自作他作を問わずメロディやモチーフを流用することは通常のことでした。現代の芸術家〜作曲家は、先人のパクリと言われないように、自分の音を作ることに努力を傾けています。

 普段は邦人の作品を興味もって聞いていますが、海外の作曲家の作品も少しずつ聞くようにしています。

 ヴォルフガング・リーム(Wolfgang Rihm, 1952〜 )は、ドイツのカールスルーエ生まれの現代音楽の作曲家で、弦楽四重奏曲をたくさん書いています。このCDは全集の第1弾。第1番から第4番まで収められています。

 弦がきしむ音や鋭いトレモロ、不協和音に音塊など、苦手な人は駄目かもしれませんが、弦楽器の多様な表現を聞くのが好きな私は、たまに棚から取り出して聞いています。何回聞いても新鮮な気持ちで聞くことが出来るので(飽きないにもつながります)、気持ちがくさくさしたときなどには、もってこいのCDです。

 緊張感のある演奏で、作曲家の紹介には良いと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


COMPLETE RECORDINGS ON DG Box set, CD

2018/02/05 21:30

COMPLETE RECORDINGS ON DG
DGG
2016-06-17
V/C
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by COMPLETE RECORDINGS ON DG の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 エマーソンQが、DGに録音したものを集めたCD Box。

 私は、正直に申し上げますがエマーソンQの熱心なリスナーではありませんでした。

 それでも昔、東京芸術劇場で行われたW.A.モーツァルトのハイドンセット全曲演奏会(2日間)など何度か演奏会に行きました。

 4人全員が、ソリスト級の力量を持ち、対等に音楽を発しようとするのは認めながら、曲によってはそのことが刺々しく感じられて、調和よりは力強さを感じてしまうので、大変気にいる演奏にも当たるのですが、気に入らない演奏はとことん気に入らなくて、購入したCDが棚のオブジェに過ぎなくなるので、ある時から彼らの演奏をあまり聞かなくなったのです。

 録音は、DGに所属していた約30年の間に行われていて、今回52枚というBoxセットで発売されたのを機に、また恐々聴き始めたのでした。

 私の許容範囲が広がったのか?好きな演奏にぶち当たることも以前より多かったのですが、昔ダメだったものはダメなママでした。

 しかし、52枚という重厚なボリュームのBoxセット(全てオリジナルジャケット写真が使われているらしい)は、クァルテットの重要なレパートリーを網羅したもので、これからクァルテットを聴こうかなぁ〜と思われている人にお勧めできます。

 あえて選ぶとして、私が一番好きなディスクは、ボロディン Nr.2とチャイコフスキー Nr.1が収録されたものかな。チェロのバランスが絶妙です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


The Virtuoso Viola by Emanuel Vardi

2017/01/01 21:30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Virtuoso Viola by Emanuel Vardi (2008-07-29) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 2017年になりました。今年もよろしくお願いします。

 新年最初に取り上げるCDは、E.ヴァルデイ(1915〜2011)のヴィオラ。

 小品集だが、まず最初のJ.S.バッハのシャコンヌが素晴らしい。ヴァイオリンの5度下で演奏されるヴィオラでは、どこか技術的な不安も魅力のように響く音楽だが、E.ヴァルディの演奏には、一切技術的不安が見られないばかりでなく、ヴィオラで弾かれていることさえ忘れてしまうような〜曲がオリジナルに聞こえてくる魅力があふれていると思う。

 ヴァイオリンで演奏されるより、より深みが増す音楽で、何度聞いても飽きるどころか、その魅力にとりつかれそうになる。

 その他の曲も素晴らしいので(陳腐な表現しかできなくてすみません)、是非!機会があれば聴いてもらいたいCDである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Legendary Violist Emanuel Vardi Plays

2016/12/31 21:30

Legendary Violist Emanuel Vardi Plays
Cembal D'amour
2008-01-29
Paganini
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Legendary Violist Emanuel Vardi Plays の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


  伝説のヴィオリストという題名で、Emanuel Vardi (1915〜2011)のCDが、数枚発売された。

  アメリカのヴィオリスト〜 E・ヴァルディは、このCDでは、N.パガニーニのカプリス Op.1(全24曲)をヴィオラで弾ききっている。

 ヴァイオリンの曲をヴィオラで演奏すると、運指はそのままにすると五度下がり、調性は変わる。ヴァイオリンでさえ難しい技巧を、大きいヴィオラで演奏する事は、さらに困難さが増す。

 学生の時、U.Koch先生にレッスンで、数曲弾かされたが、途中で手を壊すと恐れた私は、先生に頼み込み違うエチュードにしてもらった記憶がある。当時の弾き方では、無理に無理を重ねていて、手を壊すのが自らわかっていたので、先生に頼み込んだのである。卒業時に少しずつでいいから練習しなさいと言われたが、未だに宿題は埃がかぶったままだ。

 E.ヴァルディ氏は、その素晴らしい技巧もさることながら、音色・音楽共に深みがあり、余裕のある技巧から音楽が自然に流れてくる。

 今回改めて、彼のCDを色々聴き直したが、全てにおいて感銘を受けた。

 世界は広い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


The Art of Barylli Quartet

2016/12/27 21:30

Various: the Art of Barylli Qu
Imports
2016-07-29
Barylli Quartet
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Various: the Art of Barylli Qu の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 最近、往年の名弦楽四重奏団のCDが、Boxセットで発売されます。

 ついついコレクター魂に火がついてしまい、購入する羽目になります。メーカー側の思惑にハマっちゃっているのです。

 Boxセットのうち、数枚、ひどい時は半分以上の録音をすでに所有しているのですが、値段が安いので買ってしまうのです。昔は、その1枚を買うのに数千円払っていたことを考えると、4000円前後で22枚のCDが手に入るのですから、演奏会に敬意が足りない気もしますが、時代の流れなのかもしれません。しょうがありません。

 ウィーンフィルの名コンサートマスターだったバリリ率いる弦楽四重奏団は、現在聞いても古臭くなく、モノラルだという以外は何も不自由がございません。

 以前にも書きましたが、ダイナミクスレンジが大きいクラシック音楽をカーステレオで聴く時は、モノラル録音のほうがむしろ聴きやすいので、最近は好んで聴いています。

 お金が、飛んで行きますが、このような企画は是非!色々な四重奏団で行ってくださいませ。全て狙って行きます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の芸術(22CD)

2016/12/26 21:30


【送料無料】 ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の芸術(22CD) 輸入盤 【CD】
ローチケHMV 2号店
基本情報ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルScribendum発売日2016年09月25日商


 ジャケット写真(BOXの写真)を見ただけでも、ワクワクして、つい手が伸びてしまったCD BOX。

 昔、ウエストミンスターレーベルで1枚ずつ、結構高いお金出して買っていたウィーン コンツェルトハウス四重奏団のCDが、22枚組のBoxで発売されました。

 代表的なF.J.ハイドンのOp.64、76などの曲はもちろん網羅されていて、F.シューベルト全曲、弦楽三重奏曲なども入っていて、興味がつきません。

 所有しているCDと録音がダブっても(だいぶダブっています・・・汗)、所有する価値があると思って購入しました。

 これら古い録音は、そろそろパブリックになっているはずですが(確認していません)、CDとして所有して、繰り返しステレオで聞きたいのです。私のコレクター癖が出てしまいました。

 全て聞いたわけではございませんが、数枚聞いた限りでは、現在ではこういう演奏方向はないなぁ〜と思いつつ古き良き時代に想いを馳せています。

 モノラル録音でも十分その魅力が伝わる優秀な録音だと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弦楽四重奏曲集 パガニーニ四重奏団(1947−53)(5CD)

2016/05/23 21:30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲集 (Beethoven : The Great String Quartets / Paganini Quartet) (5CD) [輸入盤] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ドライヴ中の音楽鑑賞にはモノラル録音の方が、意外に良いという事に最近気づきました。最近のデジタル録音は、ダイナミクスレンジが広すぎて、エンジン音に消えそうなくらい小さい音からエンジン音をカバーするくらい大きい音まで使用しているからで、しょっちゅうボリュームを変えなくてはいけないので、生音に近いモノラル録音の方が都合が良いのです。

今までは、モノラル録音物は避けてきていたのですが・・・・・・。

 第2弾としてパガニーニ四重奏団(1947−53)の録音したL.v.ベートーヴェン集をあげておきます。

 このCDが出るまでは、LPとかネットオークションなどで数万円の値段がついていた入手困難だった録音です。機会があればと思っていましたが、このたびCDで、それも安価で発売されたので即購入。

 時代の空気感とかも一緒に音に入っているのが、何とも云えず良い感じです。東京Qが使用していたパガニーニが所有していたストラディヴァリをメンバーの4人が使用しています。(現在の使用者はハーゲンQだったっけな??)。

 モノラル録音されたものに、どんどんはまってゆきそうな予感がします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


A.ヴィヴァルディ:ヴィオラ・ダモーレ協奏曲全集

2016/04/28 21:30

アントニオ・ヴィヴァルディ:ヴィオラ・ダモーレ協奏曲全集
cedille
2016-01-27
レイチェル・バートン・パイン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アントニオ・ヴィヴァルディ:ヴィオラ・ダモーレ協奏曲全集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 以前から興味を持っていたヴィオラ・ダモーレの音を色々と聞きたいと思って購入。

 どうせなら大好きな作曲家〜A.ヴィヴァルディの作品を。

 バロック音楽というとJ.S.バッハを筆頭に、少し重厚な勉強しなくてはいけない風な空気で、襟を正して聴くイメージをもたれている人も中に入るのでは?

 私は、A.ヴィヴァルディなどの明るい器楽曲の方が(すみません)聴きたくなる事が多いので、このCDはドンピシャ!に、心地よく心に入ってきました。

 ヴィオラよりもバロックヴァイオリンの様な音色のヴィオラ・ダモーレは、是非実演を聴いてみたい楽器の一つです。




ヴィヴァルディ:ヴィオラ・ダモーレ協奏曲集
ワーナーミュージック・ジャパン
クラウディオ・シモーネ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴィヴァルディ:ヴィオラ・ダモーレ協奏曲集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


花林/雨の道~橋本國彦、信時潔、畑中良輔ピアノ作品集~

2016/03/07 21:30

花林/雨の道~橋本國彦、信時潔、畑中良輔ピアノ作品集~
ベルウッドレコード
2007-02-21
花岡千春
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花林/雨の道~橋本國彦、信時潔、畑中良輔ピアノ作品集~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



昨日書いた記事のつづき。

 信時潔〜橋本國彦〜畑中良輔と続く流派の埋もれていたピアノ曲を、花岡千春氏が奏でる。全集には含まれていなかった信時潔の「東北民謡集」も含まれる。

 (ブックレットに書かれている)花岡千春氏を音の魔術師と呼ぶのには大いに共感。聴いていてとても心地よく、何度も聴くことが出来るし、部屋に流し続けても耳障りにはならない。演奏者が並々ならぬ意欲を持ってこれらの作品にスポットをあてたことは、もっと評価されて良いし、発売してくれたレコード会社にも感謝を申し上げたい。

 とても良い企画だ。超おすすめ!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


木の葉集~信時潔ピアノ全曲集

2016/03/06 21:30

木の葉集~信時潔ピアノ全曲集
ベルウッドレコード
2004-12-22
花岡千春
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 木の葉集~信時潔ピアノ全曲集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 かなり以前に、清瀬保二のピアノ独奏曲全集を記事で取り上げたことがある。

 同じピアニスト〜花岡千春氏が奏でるCD〜信時潔ピアノ全集。

 こちらの方が、清瀬保二のCDより先に出ていたのだが、私が手にしたのは、申し訳ないことに最近。やはりこのピアニストは音が美しい。勿論全部の曲を初めて聴くわけだが、全く飽きずに、信時潔という日本のクラシック界の育ての親のような・・(東京藝大の作曲科を作った方)シンプルな古典的な作品でも色を出すことに成功している。

 ドイツに留学経験のある信時潔は12音技法に背を向けるように、日本古来の音階を用いたりして、和声のある曲を数少ないが残している。とても心を打つのは年をとったせいか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦後作曲家発掘集成〜TBS VINTAGE J CLASSICS

2016/03/02 21:30

戦後作曲家発掘集成~TBS VINTAGE J CLASSICS
日本コロムビア
2015-12-16
V.A.
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦後作曲家発掘集成~TBS VINTAGE J CLASSICS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【送料無料】 戦後作曲家発掘集成?TBS VINTAGE J CLASSICS 【CD】
HMV ローソンホットステーション R
基本情報ジャンルクラシックフォーマットCDレーベル日本コロムビア発売日2015年11月18日商品番号

 

 すみません。マニアックです。学生の頃にヴィオラのCDを店に通って、捜して買っていた頃を思い出します。

 邦人作品のCDは、広告などメディアで大きく取り上げられる事も少なく、注意深くいつもアンテナをはっていないと、気づいたときには廃盤なんて事もよくあります。私が知らなかった作曲家の方もいますし、初めて聴く作品も多く買い求めました。

 1枚ずつじっくりと聴きました。時代を感じさせてくれる作品。録音でしばらくはまりそうです。

収録曲
Disc1〜2
・山田耕筰:交響詩『明治頌歌』
東京交響楽団
森正(指揮)
・山田耕筰:歌劇『黒船』(全3幕 自作自演 戦後初演)
東京交響楽団
芸大音楽部
山田耕筰(指揮)
・牧野由多可:ラジオのためのオペラ『あやめ』(原作:三島由紀夫)(*)
東京室内管弦楽団
石丸寛(指揮)

Disc3
・林光:交響曲ト調
東京交響楽団
上田仁(指揮)
・安部幸明:響曲第2番(*)
東京交響楽団
上田仁(指揮)
・石桁真礼生:ハと嬰ヘを基音とする交響曲(*)
東京交響楽団
上田仁(指揮)

Disc4
・大木正夫:交響的幻想曲『原爆の図に寄せて』(*)
東京交響楽団
上田仁(指揮)
・大木正夫:古典彫像に寄する六つの前奏曲と終曲から4曲(*)
東京交響楽団
森正(指揮)
・大木英子:ピアノと管弦楽のための協奏詩曲『舞い楽』(◎)
東京交響楽団
山田夏精(指揮)
金井裕(pf)

Disc5
・塚原晢夫:交響曲第1番(*)
東京交響楽団
山田和男(指揮)
・塚原晢夫:交響絵巻『くもの糸』(*)
東京交響楽団
塚原晢夫(指揮)
・塚原晢夫:ピアノ協奏曲(*)
新室内協会
山田和男(指揮)
奥村祥子(Pf)

Disc6
・伊福部昭:音楽劇『ヌタック・カムシュペ』(*)
東京室内管弦楽団
劇団七曜会
・伊福部昭:『ウポポ』(北海道放送ジングル)(*)
・間宮芳生:オラトリオ『鴉(からす)』(*)
東京交響楽団
山田夏精(指揮)
出演:中村勘右ェ門 久米明

Disc7
・大木英子:交響三撰『古今抄』(*)
東京交響楽団
上田仁(指揮)
・土肥泰:『梵唱変容』(◎)
東京交響楽団
上田仁(指揮)
・杉浦正嘉:『唱礼による交響管弦楽のための音楽』
東京交響楽団(*)
秋山和慶(指揮)
・堀悦子:『半迦思惟』(*)
東京交響楽団
秋山和慶(指揮)

Disc8
・松平頼則:ピアノと管弦楽のための協奏的3楽章(*)
東京交響楽団
上田仁(指揮)
井上二葉(Pf)
・黛敏郎:『戦争と平和』(合唱曲) 武田泰淳原作 ラジオドラマ『広場』より(*)


*世界初音源化
◎初CD化

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


W.A.モーツァルト 弦楽四重奏曲 「春」「狩」ハーゲンQ

2016/01/10 21:30

モーツァルト:弦楽四重奏曲 「春」「狩」[SACD-Hybrid]
MYRIOS CLASSICS
2015-12-23
ハーゲン弦楽四重奏団
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーツァルト:弦楽四重奏曲 「春」「狩」[SACD-Hybrid] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【送料無料】 Mozart モーツァルト / 弦楽四重奏曲第14番、第17番『狩』 ハーゲン四重奏団(2014) 輸入盤 【SACD】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットSACDレーベルMyrios Classics発売日2015



 かつてドイツグラモフォンで全集を出していたり、ハイドンセットのDVDが発売されているのですが、2014年の新しい録音で再びW.A.モーツァルトのK.387、K.458を出してくれました。

 クァルテットとして長年活動してきて、解釈は色々成り立つということを、まざまざと見せつけられました。もう古い録音とは違う団体のような変貌ぶりです。W.A.モーツァルトの音楽が懐が深いというか、どんな解釈でもびくともしません。

 癒しを求める向きには不向きかもしれませんが、新しいものを求める方には大変興味深いと思います。彼らの音がますます固有のモノになっているのでしょうね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イタリア四重奏団/デッカ、フィリップス&DG録音全集

2015/12/25 21:30

Various: Complete Decca, Phili
Decca
2015-12-11
Quartetto Italiano
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Various: Complete Decca, Phili の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【送料無料】 イタリア四重奏団/デッカ、フィリップス&DG録音全集(37CD) 輸入盤 【CD】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルDecca *cl*発売日2015年11月28日



 夜が長いと音楽鑑賞の時間も多くとれます。

 1945〜80年まで活躍した20世紀を代表する名門クァルテットの録音がまとまって出ました。結成70年を記念して37枚組のBOXとして発売されました。

 有名なクァルテットなので、W.A.モーツァルトなど所有して、若い頃から聞いていたのですが、どうも若い鼓動とは相性が悪かったようで、テンポが遅めのカンタービレに魅了されずにいました。

 ところが、(私も年を重ねて・・・まぁ老けたのでしょう。)最近、このクァルテットの魅力に取り憑かれまして、再び聞き始めたときに当セットの発売と重なり、手に入れてから聞いております。

 年を重ねることは、体の不調など色々ありますが悪いことばかりではなく、感じ方の幅が少しずつ出てくるようです。若い頃にはわからなかったことも理解が進みますし、若い子を見て、あ〜そうじゃないのになぁと思ってもあまり助言など偉そうにしないようになってきました。アンチョコやマニュアルを若い子に提示しては、彼らの人生は近道になるかもしれませんが、苦労はしてもがいた方が、先々彼らのために良いような気がするし・・・・。

 あ〜話それました。音楽ってそれぞれの年代で、好みが変わるのが本当に面白いと今回実感できました。今まで、聞かず嫌いだったモノも(作曲家含めて)出来る限り、聞いてゆきたいと再び思ったわけです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジュリアード弦楽四重奏団コレクション 1949-1963

2015/09/07 21:30

ジュリアード弦楽四重奏団コレクション 1949-1963 Recordings
VENIAS
2015-06-24
ジュリアード弦楽四重奏団
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジュリアード弦楽四重奏団コレクション 1949-1963 Recordings の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【送料無料】 ジュリアード弦楽四重奏団コレクション(15CD) 輸入盤 【CD】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルVenias発売日2015年06月12日商品番号



 このブログしばらく放っておいたなぁ〜と気になっていたのですが、久しぶりに見てみると広告が増えて・・・それもそのはず、約1年も書いていませんでした。いくら気まぐれとはいえ、廃屋にはしたくないので、久しぶりに記事書きます。

 VENIASから発売されたジュリアード弦楽四重奏団の初期の録音集。

 ここ数年で、1stVnばかりか、Va、Vcと次々とメンバーチェンジが行われて、インタビューでもジュリード弦楽四重奏団の伝統云々という話をよく見ます。しかし、その大元である最初期のメンバーの演奏を私は数点しか聴いたことがありませんでしたので、15枚というセットになったこのCDを買い求めました。

 ステレオ・モノラル両方の録音が混在していますが、全体的に聞き辛いということはなく、むしろその演奏の素晴らしさに、何時間も聞き入ってしまいました。

 B.バルトークの弦楽四重奏曲も2種類の録音が入っているし、その他の作曲家の演奏も古くさいと言うより、少し前のジュリーアードQの演奏より現代チックな響に聞こえます。

 彼らは団体初期の頃から、メンバーが幾たび交代しようとも、一貫して音楽への厳しさや魅力を多く伝えているなぁと感動しました。

 弦楽四重奏の世界遺産に個人的に認定させていただきます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


A.ドヴォルジャーク : 弦楽四重奏曲集 Zemlinsky Q

2014/11/24 21:30




 超久しぶりです!!
 
 以前は、CDはお金の節約の事もあるし、興味がわいた作品群はなるべく全集で購入して聴いていましたが、ここ数年急にそういう購入の仕方を止めて、1枚ずつ購入することが多くなりました。全集物より何度も聴く気がするからです。全集だとどうも箱から出すのが面倒なようで・・・・。増えすぎたCDも今何があるのかさえ・・・分かりません。苦笑。

 そんな中、最近、A.ドヴォルジャークの弦楽四重奏曲にはまりつつあります。以前は妙にメロディックな彼の作品を好きになれず敬遠していました。明るいメロディが続くのが嫌だったのでした。交響曲「新世界より」、スラブ舞曲、チェロ協奏曲、弦楽四重奏曲「アメリカ」など・・・有名な曲から彼を誤解していました。

 有名じゃない作品群はとてもたくさんの作品があり、弦楽四重奏曲だけでも「糸杉」を含む15曲が残されています。全集で手に入れた物をこつこつ聴いてきてはいたのですが、「アメリカ」以外は、どうも取っつきが悪い気がしていたのでした。それでも根気よく何度も聴いていく内に、どんどん体に染みこんでくる作品が出てきました。最初は第10番。そして、この歌曲「糸杉」から編曲された版。そして今はこの第8番です。

 A.ドヴォルジャークの作品は、弦楽器奏者にとってどうも調性選択が難しくて、演奏する側からすると敬遠したくなります。他の作曲家の方が時間がかからずにすむし・・・・。

 でも、一作品ずつ少しずつで良いから、今後取り組んでいきたいと密かに思っています。(書いた時点で密かじゃなくなっているけど・・・・)

 収録曲
・第8番・テルツェット(この曲がまた良いんだよな〜)・「糸杉」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クロイツェル:ヴァイオリンのための40のエチュードと奇想曲

2014/06/07 21:30



 Rodolphe Kreutzer,(1766〜1831)は、ドイツ人の父を持つフランスのヴァイオリニストで、L.v.ベートーヴェンからもヴァイオリンソナタの献呈を受けている。

 ただ私達にとって、その「クロイツェル・ソナタ」以上にクロイツェルという作曲家兼ヴァイオリニストが近い存在に感じられるのは、ヴァイオリン教育用の「42の奇想曲もしくは練習曲」というエチュードがあるためで、ヴァイオリンを学ぶ者ならほとんどの人が彼の曲を演奏したことがあるだろう。このエチュードには5度下げたヴィオラ版もあり、子供の頃にヴァイオリンで、ヴィオラに転向してからは練習したのは言うまでもない。

 しかし、その楽譜に書いてある音を並べるだけで修業時代はみな努力するので、この楽譜を音楽としてみることは容易なことではない。F.ショパンなどのように練習曲と着いている題名の曲でも演奏会に取り上げたりするのとは、大きく違う扱いを受けているのが事実であろう。学生時代のレッスンでも後半の重音エチュード以外は音楽的に演奏する事は考えたことも無かった。師匠にはもっと音楽的に!音楽のための練習なのだからとこんこんと言われたが、それも当時は無理だった。

 あらためて、音楽的に演奏されているこのCDを聴くと、どの曲も無伴奏の良い曲にきこえてくる。バロック・ヴァイオリンの名手ヴァルフィッシュの手腕に寄るところも大きいように感じる。

 たまに若いときによく練習した曲をきくと、初心に戻れる効果も抜群だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トッカータとフーガ D.コルゼンパ

2014/01/11 21:30

Organ Works
Polygram Records
1990-03-29
Bach

Amazonアソシエイト by Organ Works の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 雪道を運転していると弦楽器などの繊細な音楽は、よほど音量を上げないと聞こえづらく(それでも聴くことが多いが・・・)、何か無いかな?と思っていたのが、オルガン音楽。

 中高とあまりクラシック音楽に興味がなかった時に、クラシック音楽と言えばオルガン音楽で、所有していたDX7でよくオルガンの音を出して遊んでいたっけ・・・・。昨年末の那須野が原ハーモニーホールで久しぶりに生のオルガンの音を聴いたら昔好きだったのが蘇ってきた。

 ということで昔のCDを物色。D.コルゼンパ(Daniel Chorzempa)によるJ.S.バッハのCDを最近よく聴いている。

 パイプオルガンの音を聴くとアニメの某悪役の登場シーンとかに流れてくる押しつけがましい重厚さ(禍々しい)を想像する時もあるが、その圧倒的な音楽に心を鷲掴みされるような気分になる。

 吹雪いている雪道の中で聞こえてくるBWV565など大迫力映画のワンシーンの中にいるような。

 浮き世と離れるのに持ってこいだよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Pines of Rome/Fountains of

2014/01/08 21:30

Pines of Rome/Fountains of
Warner Classics
2011-07-11
O. Respighi

Amazonアソシエイト by Pines of Rome/Fountains of の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 今年7月、山形響はお隣の仙台フィルと「復活」の合同演奏会に続く、レスピーギの「ローマ三部作」の演奏会を行います。「復活」の時は山形響から合同演奏会を持ちかけたのですが、今度は仙台フィルさんから。山形響の普段の編成ではまず演奏しない「ローマ三部作」ですから、今からとても楽しみです。

 さて、ローマの三部作と言えば、私が高校生頃のブラスバンド〜吹奏楽の定番で、全国大会に行くような高校はよくこの曲を演奏していました。その頃の神盤といえば、オーマンディ&フィラデルフィア管でした。よく「ローマの祭り」の演奏を話題に熱く語ったものでした。

 久しぶりに引っ張り出したローマの三部作のCD。

 私が所有していたのは、このムーティ&フィラデルフィア管のもので、懐かしさと青春の香りがする演奏に再び感動しました。

 明るい華やかさのある響きで、普段はリュートのためのアリアくらいしか関わることのないO.レスピーギという作曲家の魅力を再確認。

 興奮しますな。




[楽譜] レスピーギ/ローマの松【メール便送料無料】(Pini di Roma (Pines of Rome)《輸入楽譜》
楽譜EXPRESS 楽天市場店
ジャンル:オーケストラスコア出版社:Eulenburg弊社に在庫がない場合の取り寄せ発送目安:3日?

楽天市場 by [楽譜] レスピーギ/ローマの松【メール便送料無料】(Pini di Roma (Pines of Rome)《輸入楽譜》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

FOUNTAINS OF ROME / PINES OF ROME / GLI UCCELLI
ペーパーバックショップ
Brand New CDAuthor: RESPIGHI / DORATIISBN/EAN: 871

楽天市場 by FOUNTAINS OF ROME / PINES OF ROME / GLI UCCELLI の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Murray Perahia Plays Mozart

2014/01/07 21:30

Murray Perahia Plays Mozart
Sony Import
2012-02-21

Amazonアソシエイト by Murray Perahia Plays Mozart の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 昔々、私がまだ武蔵大学経済学部に在籍していた頃、オーケストラサークルに参加していました。途中でヴァイオリンからヴィオラに転向したのですが、まだヴァイオリンを弾いていた時の定期演奏会で、W.A.モーァツルトのピアノ協奏曲第26番 ニ長調 K.537「戴冠式」を取り上げました。演奏会のために参考になるCDを買い求めたのですが、その時のCDの相場は1枚3500〜3800円ほど。ちょうどその頃、SONYがベストクラシック100というシリーズで1枚3000円という破格で名盤を売り出しました。

 私は演奏者も分からずに、ペライア&イギリス室内管弦楽団のCDを手に取りました。貧乏だったので3000円でも当時は辛かったけど、パート練習をする先輩も厳しかったし、パートの楽譜がどうピアノのソロと絡むのか、どういう曲なのか?何回も聴いたものでした。1stなのか2ndVnなのか?演奏したパートは忘れましたが、単純な暇な(当時はそう思いました。)楽譜に、モーツァルトってつまんねぇなと言っていて、同級生と喧嘩したこともありましたっけ・・・(遠い目)。

 単純な楽譜から何を読み取れば良いのか多少は理解してきたプロになってからW.A.モーァツルトは、大切な作曲家になりました。今はその単純な楽譜を見て、なんて難しいのだ!と思える毎日。あらためて聴いてみると、このペライア&イギリス室内管弦楽団の演奏の素晴らしいこと!!

 今ならピアノ協奏曲全集で3000円以下!!なんてことなのだろう!名演のCDが12枚組で3000円以下・・・・・。音楽業界の演奏家もレコード会社も貧乏になるはずだよね・・・・・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クヮトロ・ピアチェーリ

2013/10/04 21:30


【1000円以上送料無料】日本の弦楽四重奏曲/クヮトロ・ピアチェーリ
オンライン書店 BOOKFAN
アーティスト名クヮトロ・ピアチェーリ種類コンパクトデイスク発売日2013年06月05日JAN4988



 明日は山形響のMozart定期の本番だというのに・・・・・。

 3日目の練習から帰宅すると家のポストに注文していたCDが届いていました。

 クヮトロ・ピアチェーリ(大谷康子・齋藤真知亜・百武由紀・苅田雅治)による弦楽四重奏の演奏。収録曲は、三善晃の第1番、松村禎三、林光レゲンデ、間宮芳生の第3番という邦人作曲家による弦楽四重奏曲4曲。2005年7月に結成された若い?弦楽四重奏団ですが、メンバーはソロやオケ、室内楽など多岐に亘る活動を長年勤めているベテランの方々で、そのアンサンブルは決して勢いとかではなく、熟考されたそして、円熟という言葉で誤魔化されていない精密な音楽を展開しているように感じます。もちろん音楽的に!!オーケストラ等でお仕事を一緒にさせてもらった方もいますが、基本的には面識のある方はいないので、少々偉そうな言葉はお許し下さい。

 これらの邦人作品は、日本を代表しても良いような弦楽四重奏のための作品で、セッションで丁寧に録音されているのも特筆に値します。これらの曲はライヴ録音等はあっても、当代一流の方々によるセッション録音は少ないように思えるからです。

 どの曲も将来残してゆきたい曲達で、その道をこのクヮトロ・ピアチェーリが拡げてくれたくれた気がします。

 とても良いCDですが、こういうCDは廃盤になってしまうのがはやい事が多いので、興味のある方は早めに手に入れることをおすすめします。聴いていると私は興奮して寝付けません。(一番最初の文章に戻る)。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヒンデミット:ヴィオラ作品全集 第1集 ヴィオラと管弦楽作品集

2013/08/24 21:30




 また時間が経ってしまい、久しぶりの更新。

 自身ヴィオラの名手だったP.ヒンデミットのヴィオラ作品全集のリリースが、タベア・ツィンマーマンによって始まった。

 P.ヒンデミットは今年没後50年で、第1集としてヴィオラと管弦楽のための曲を集めたものが発売された。ハイブリッドSACDでの発売なので、より鮮明に各声部が聞こえるのが売り。

 P.ヒンデミットの協奏曲・無伴奏ソナタ・ピアノと一緒のソナタなどは、ヴィオラ奏者は学生時代にレッスンなどで学ぶので、ある意味パート的には超有名曲ばかりだが、一般にはまだまだメジャーとは言えない。同じ20世紀の作曲家B.バルトークやD.シュスタコーヴィチなどに比べても、不当に評価されていない気がする。

 「画家マチス」など生で聞く機会がある交響曲もあるが、彼の作品に興味があるなら、まずはヴィオラと管弦楽のための曲を聴くのが良いだろう。「白鳥を焼く男」なんて、とてもかっこいい素晴らしい作品だと思うが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブルックナー:交響曲第7番(ハース版) 山形交響楽団

2013/06/05 21:00

ブルックナー:交響曲第7番(ハース版)
インディペンデントレーベル
2013-06-26
山形交響楽団

Amazonアソシエイト by ブルックナー:交響曲第7番(ハース版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 山形交響楽団からこんなCDが今月出る。既に演奏会場などでは先行発売している。

 今まででていた当コンビのA.ブルックナーの交響曲シリーズは、第3、4、5、6番と4枚。とうとう後期の作品にも手を出したか!山形響もだいぶエキストラを入れて録音したのだな!!と思いの方、外れ。今までの録音とほぼ同じ編成で録音作業だった。

 我がヴィオラパートで言えば、通常6人から7人にしただけ。確かにきつかったわな。

 でもねバランスさえ取れれば、巨大な編成での演奏は19世紀後半から始まって、こうじゃなくちゃと洗脳されていたのに気づくはず。小さくても演奏できるのよ。ブルックナーって。

 よかったら聴いてみてくんろぉ〜〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハーゲンQ - ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第3番/第5番/第16番

2013/06/01 21:30


Amazonアソシエイト by ハーゲン弦楽四重奏団 - ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第3番/第5番/第16番[SACD-Hybrid] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 また数ヶ月、このブログを放置してしまった。止める気持ちはないので、長いめで見守って下さいな。

 以前ほどではないが、相変わらずCDを毎月のように購入し楽しんでいる。既に毎日聴いても追いつかないほどのCDを所有しているのにも関わらず、懲りずに買ってしまうのだから・・・自分であきれている。

 なるべく色んなジャンルを聴こうと思うのだが、圧倒的にクァルテットのCDに手が伸びる。最近だとこのハーゲンQのベートーヴェン!

 昔、グラモフォンの専属だった頃、ほとんどのベートーヴェンを録音していたが(全曲にする気があったかどうか・・??)、Myriosレーベルに移ってからもベートーヴェンを出し始めた。Myriosの1枚目に発売された第8番。そして今回の第3番、第4番、第16番。最近彼らは、ベートーヴェンのチクルスを行うなどこの作曲家に力を入れているようだが、ファンをやきもきさせるような選曲収録になっている。普通なら初期6曲とかラズモフスキー3曲とかまとまった形で出るものだが、出し惜しみされているような・・・・。グラモフォン時代とは違う円熟した彼らの演奏を聴きたいのだが、このレーベルでは全曲録音してくれるのだろうか?

 演奏の方は、円熟とは言いづらい、さらに自分達流の音楽へのアプローチが聴いていて楽しい。(円熟というと少々言葉が悪いが、「老い」の意味も連想させてしまう。)彼らは何の音楽を奏でようとも彼らの音だと分かるような刻印があるように思える。凄いことだ。何百種類もあるベートーヴェンの録音の中で、個性が際立っている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メンデルスゾーン / 弦楽四重奏曲全集 ゲヴァントハウス四重奏団(4CD)

2013/02/20 21:30

【送料無料】 Mendelssohn メンデルスゾーン / 弦楽四重奏曲全集 ゲヴァントハウス四重奏団(4CD) 輸入盤 【CD】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルNew Cl.adventure発売日2009年



 過去にF.メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲のCDを記事にしてきたが、ここ数年世界中の弦楽四重奏団がこぞってF.メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲を録音している。密かなのか?かなり大きい力なのか?ブームと言っても良いほどである。

 地味だと思われていて、なかなか名曲の仲間入り出来なかったF.メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲だが、ここまで録音の盤数がそろうと、もう名曲の仲間入りと言ってもいいのでは?と思う。

 力が入っているのは、究極の選択をもしした場合、私が好きな弦楽四重奏作曲家は彼と言うことを最近自覚した。番号付で6曲、その他にも数曲ある曲達を違う演奏で、色んな解釈で何回聴いても飽きないからだ。

 もし聴いたことがない人がいたら、最初はこの録音をすすめる。2番・6番だけ入っているカルミナQが1000円以下で手に入るのでそれからでも良いかもしれないが、男なら最初から全集!!

 F.メンデルスゾーンが指揮したことのあるゲヴァントハウス管弦楽団のメンバーからなるゲヴァントハウスQの全集を聴いてみてほしい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


無伴奏チェロ組曲第1番、第3番、第5番 タムスティ(ヴィオラ)

2013/02/18 21:30


Amazonアソシエイト by J.S.バッハ : 6つの無伴奏チェロ組曲より (J.S.Bach : Suites 1 3 5 / Antoine Tamestit) [輸入盤] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【輸入盤】 無伴奏チェロ組曲第1番、第3番、第5番 タムスティ(ヴィオラ) [ バッハ(1685-1750) ]
楽天ブックス
バッハ(1685ー1750)発売日:2012年12月12日 予約締切日:2012年12月05日 (V


 ストラディヴァリウス 「マーラー」 (1672年、クレモナ)という名器中の名器のヴィオラを貸与されている〜アントワーヌ・タムスティ (Va)は、近年注目を集めるヴィオラソロ奏者の中でも先頭を走る若き名手だ。

 最新盤は、J.S.バッハのチェロ無伴奏組曲から3曲。

 楽器を目一杯ならし、チェロに対抗するのかと予想していたが、ピッチを下げて落ちついた響きにして、響きの多様性をコントロールしながら演奏しているように思える。タベア・ツィンマーマンの愛弟子なので、同じ芸風の増強板を期待してしまいがちだが、今までの彼のCDを聴く限り、力不足にならないぎりぎりまでの繊細さも併せ持つ、器用な奏者の印象を持つ。

 本格的なヴィオラのソリストも何世代目かわからないが、ヴァイオリンやチェロなどに対抗しうる真の意味でのソリストが誕生したように思える。

 是非残りの第2番・第4番・第6番も録音してもらいたい。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

らびおの収集癖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる