0コメント

「日本のギター作品集 第4集~武満 徹、野平一郎、野平多美」 福田進一、工藤重典


『日本のギター作品集 第4集?武満 徹、野平一郎、野平多美』 福田進一、工藤重典 輸入盤 【CD】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルNaxos *classic*発売日2018年08


 福田進一氏による日本のギター作品集の第4弾は、フルートの工藤重典氏との共演がメインである。

 ギター音楽好きの皆様にはおなじみの武満作品~ 海へ~アルト・フルートとギターのための (1981)(夜/白鯨/鱈岬)、波の盆 (1983)(鈴木大介によるギター編)、そして、フルート独奏の為の武満徹遺作=エア~フルート・ソロのための (1995)の他に、野平一郎、野平多美各氏の作品も収録されている。

 武満徹の作品の中では、フルートやギターは重要な楽器の一つだったのだろうなと容易に想像出来る。邦人作品だから、現代曲だからとかを考えずに作品として、心にす~っと入ってくるのが良いのだ。早くなく亡くなってしまったが、今も生きておられたらどの後どんな作品を我々に残してくれたのだろう。つくづく天才は長生きしないのかなと・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック