らびおの収集癖

アクセスカウンタ

zoom RSS 武満徹:作品集

<<   作成日時 : 2010/12/02 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


武満徹:作品集
ユニバーサル ミュージック クラシック
2009-07-15
サイトウ・キネン・オーケストラ 小澤征爾
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 武満徹:作品集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 このCDに収録されている曲は、
武満徹
Disc.1
・セレモニアル(オーケストラと笙のための)
・ 系図-若い人たちのための音楽詩(英語版)(語りとオーケストラのための)
・マイ・ウェイ・オブ・ライフ-マイケル・ヴァイナーの追憶に(バリトン、混声合唱、オーケストラのための)
・エア(フルートのための)

Disc.2
・ノヴェンバー・ステップス(尺八、琵琶とオーケストラのための)
・ア・ストリング・アラウンド・オータム
・弦楽のためのレクイエム


 今日は武満徹の作品集について書くわけではない。

 昨日あげた今井信子氏のCDの中にア・ストリング・アラウンド・オータムの細川俊夫編曲の版が収録されていたので、その原曲となるオケバックの協奏曲バージョンのCDを紹介したかっただけだ。

 小澤征爾指揮サイトウキネンオーケストラをバックに堂々と演奏しているヴィオラの素晴らしさは、どうだろう。あの小さい体で大きいヴィオラをならしきる能力は、とにかく凄い!!

 ピアノ伴奏版を聴くとこれが原曲であるかのような素晴らしい作品なのだが、オーケストラになると各楽器の色が加わり、色彩感豊かな音楽になる。武満徹の音楽は、墨絵のような濃淡だけで表現される場合が少なくないが、この演奏は今井信子氏をソリストにした事で、色のグラデーションが出ている気がするのだ。

 曲が演奏困難を伴うので私には手が出せないのが、残念。20世紀のヴィオラ協奏曲の中でも3本の指に入ってゆきそうな位この曲は素晴らしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武満徹:作品集 らびおの収集癖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる