リリアン・フックス:無伴奏ヴィオラのための作品全集


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リリアン・フックス:無伴奏ヴィオラのための作品全集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 しばらくバッハの無伴奏チェロ組曲をとりあげていたので、本日はヴィオラの無伴奏曲を。

 名女流ヴィオリスト、リリアン・フックス(1902~1995)による無伴奏曲の数々が収録されています。

 収録曲は、
・16の幻想的練習曲(1959)
・無伴奏ヴィオラのための田園風ソナタ
・ヴィオラのための15の性格的な練習曲
・ヴィオラのための12の奇想曲

 20世紀の名手による作品で、教育的な側面を持つ作品だと思いますが、聴いていてかなり楽しいです。パガニーニやローデのようなヴァイオリン作品に意識があると思いますが、ヴィオラ奏者にとってはオリジナルな練習曲というのは、その存在自体がうれしい事です。

 練習曲となっていますが、決して詰まらない曲ではなくて、演奏会にものせることが出来そうな曲です。私も2作品ほど楽譜を所有していて、練習した事がありますが、練習してからさらに良い曲だと認識が変わりました。

 ジャンヌ・マロー(Jeanne Mallow)の演奏も素晴しいもので、ヴィオラ音楽を楽しみたい方にはおすすめです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック