アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「室内楽」のブログ記事

みんなの「室内楽」ブログ


ロータス・カルテット シューベルト弦楽五重奏曲他

2013/02/16 21:30

ロータス・カルテット シューベルト弦楽五重奏曲他
ライヴノーツ
2012-12-20
ロータス・カルテット/ペーター・ブック

Amazonアソシエイト by ロータス・カルテット シューベルト弦楽五重奏曲他 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 F.シューベルトは、最後の弦楽四重奏曲第15番を書いて約2年後、死の直前の1828年に、この弦楽五重奏曲を書き上げた。ほぼ遺作となってしまったこの弦楽五重奏曲は、W.A.モーツァルトやM.ハイドンなどのヴィオラを増強しての弦楽五重奏曲ではなく、ボッケリーニが採用していたチェロを増強する形で作曲された。

 ロータスQによる弦楽五重奏の演奏は、彼女達の師であるメロスQ巨匠ペータ・ブック(チェロ)が加わっての演奏で、低音の充実と共に終始息のあった温かい響きに包まれている。最後の弦楽四重奏の力強いくらい響きに対して、この遺作である弦楽五重奏曲は、美しさと温かい響きが特徴だ。共演者の選択が大正解だったと思う。

 名曲であるにも関わらず、演奏すると1時間近くにもなる大曲なので、なかなか実演に接する機会が田舎町ではない。自分で演奏すればと言われるかもしれないが、まだ尻込みする自分がいる。

 
 

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベートーヴェン / 弦楽五重奏曲集 ライプツィヒ弦楽四重奏団、ブントロック

2012/01/07 21:30


【送料無料】 Beethoven ベートーヴェン / 弦楽五重奏曲集 ライプツィヒ弦楽四重奏団、ブントロック 輸入盤 【CD】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルMdg発売日2011年12月13日商品番号307



 ベートーヴェンは、弦楽四重奏曲を作曲する前に弦楽三重奏曲を5曲(Op.3・Op.8・Op.9-1~3)を書き、弦楽四重奏曲は生涯かけて17曲書いた。

 モーツァルト、ボッケリーニなどが多くの弦楽五重奏曲を書いている事を考えれば、ベートーヴェンも数曲存在しても不思議なことではないのだ。

 だが、ベートーヴェンの弦楽五重奏曲のオリジナルなものは、Op.29(弦楽四重奏プラスヴィオラ)しかなく、管楽八重奏曲Op.103から弦楽五重奏曲に編曲されたOp.4などもあるが、この編成には興味を示さなかったようだ。

 ライプツィヒQとブントロックによる弦楽五重奏曲集は、あまりその存在を意識されない大作曲家の曲に光をあてている。弦楽四重奏曲Op.18〜6とラズモフスキーOp59-1~3の間にある貴重な室内楽である。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クライスラー / クライスラー名曲集 シュロモ・ミンツ

2011/05/13 21:30

クライスラー:名曲集
ユニバーサル ミュージック クラシック
2006-11-08
ミンツ(シュロモ)

Amazonアソシエイト by クライスラー:名曲集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Kreisler クライスラー / クライスラー名曲集 シュロモ・ミンツ 【CD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルユニバーサル ミュージック発売日2006年11月



 山形交響楽団第213回定期演奏会に、S.ミンツ氏が登場した。

 S.プロコフィエフ Vn協奏曲第1番を演奏したのだが、アンコールにクライスラーを演奏してくれた。

 S.プロコフィエフでは、オケ側も大変なのでアンコールに無伴奏を演奏してくれて、間近で演奏を聴くことが出来て幸せだった。

 アンコールに演奏したのは、レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース 作品6。

 この曲、以前からシェリングのDVDに収録されていて、好きだった曲。

 早速、S.ミンツ盤で購入して、聴いてみよう・・・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バッハ:フルート・ソナタ全集(全5曲)

2011/03/23 21:00

バッハ:フルート・ソナタ全集(全5曲)
日本コロムビア
2010-08-18
ニコレ(オーレル)

Amazonアソシエイト by バッハ:フルート・ソナタ全集(全5曲) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Bach, Johann Sebastian バッハ / フルート・ソナタ全集 ニコレ、ジャコテ、藤原真理 【Blu-spec CD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットBlu-spec CDレーベルコロムビア ミュージックエンタ



 収録曲
J.S.バッハ
・フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ イ長調 BWV 1032
・フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナ ロ短調 BWV 1030
・無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV 1013
・フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調 BWV 1035
・フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV 1034
 オーレル・ニコレ(フルート)
 クリスティアーヌ・ジャコテ(ハープシコード)
 藤原真理(チェロ)

 録音:1984年5月10〜12日 スイス、ローテンフルー教会
 [PCM デジタル録音]

 A.ニコレによる新バッハ全集で真作と認められた5曲を収録している。A.ニコレ自身2度目の録音。

 さる3/21は、バッハの誕生日。

 大震災関連で、沈みがちな心をやさしく癒してくれる。ピリオドの演奏が主流の今でも、A.ニコレの演奏はバッハ演奏のお手本になり続けるだろう。当代一!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番&第2番

2011/02/10 21:00

ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番&第2番
BMGインターナショナル
2000-10-25
ルービンシュタイン(アルトゥール)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番&第2番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 クラシック音楽のジャンルとしては、オペラは別格にして、弦楽四重奏の次に好きなのはピアノ三重奏だ。私のやっているヴィオラはなんでピアノ三重奏に参加できないのだろうと残念でならない時期があった。大変魅力的なジャンルだと思う。

 ベートーヴェンやハイドン、メンデルスゾーンなど有名な作曲家にこのジャンルへの作品は多数ある。どの作品も捨てがたいが、今日あげるのはJ.ブラームス(1833〜1897)の作品。

収録曲
・ピアノ三重奏曲第1番ロ長調op.8
・ピアノ三重奏曲第2番ハ長調op.87

 ブラームスの作品は多声部の方が重苦しく渋くなりすぎずに作品として成功している多い気がする。弦楽四重奏の3曲などは、あきらかに彼の良さが出ないで、一般の人には渋すぎると思う。弦楽六重奏あたりが一番成功しているのは、ブラームスがピアニストで和音が豊かな音楽を好んだからだと思うのだ。

 声部は少なくてもピアノが入った編成の室内楽作品は全て大成功で、どれを聞いても作品としてその素晴らしさにふれる事が出来る。

 A.ルービンシュタインのピアノ、H.シェリングのヴァイオリン、P.フルニエのチェロの三人!!

 この作品を聴く上で、この3人以上のメンバーを望む事が出来るであろうか?

 ソリスト3人が誰一人譲ることなく自分の音楽を出して、それで絶妙なアンサンブルを聴かせてくれる。アンサンブルの理想のような演奏だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヒンデミット: 金管とピアノのためのソナタ

2011/02/07 21:00

ヒンデミット: 金管とピアノのためのソナタ
ソニーレコード
1992-10-01
グールド(グレン)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒンデミット: 金管とピアノのためのソナタ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 P.ヒンデミット(1895〜1963)というドイツの作曲家に感謝しないヴィオラ奏者はいないと思う。ヴィオラという楽器の決して多くないレパートリーの拡大に多大に貢献したのだから。作曲家兼指揮者・元々はヴァイオリンやヴィオラ奏者として出発しつつもオーケストラで使用される楽器をほぼ全部巧に操ったそうだ。

 非常に多作家で、普通の作曲家があまり顧みない金管楽器〜トランペット・ホルン・アルトホルン・トロンボーン・チューバのピアノとの二重奏ソナタを残している。各々の楽器の専門家から言わせれば、いやもっと重要な作曲家がもっと良い作品を残しているよとお叱りを受けそうだが(例えばベートーヴェンのホルンへの作品など)、私がこれらの楽器群に特別興味を持っている訳ではないので(本当に失礼!)、P.ヒンデミットという作曲家の作品が無ければ、金管楽器のソナタ作品を好んで聴くという機会はなかっただろう。

 その一般的とは言えない作品をグレングールドというピアノの名手が、好んでくれたことに感謝したい。資料的価値という観点からレコード会社が、新人に無理矢理これらの作品を録音させるというのが今までの普通の流れなのに対して、グレングールドという人の演奏を通して、これらの曲が世界中に浸透して、聴く機会も増えたのだから。作品の価値を上げるというのは、こういう名手によってのみ行われる事なのかも知れない。


 収録曲
・ホルン・ソナタ
・チューバ・ソナタ
・トランペット・ソナタ変ロ調
・アルト・ホルン・ソナタ変ホ調
・トロンボーン・ソナタ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


モーツァルト&ブラームス:クラリネット五重奏曲

2011/02/01 21:00

モーツァルト&ブラームス:クラリネット五重奏曲
ユニバーサル ミュージック クラシック
2007-12-19
ウラッハ(レオポルド)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーツァルト&ブラームス:クラリネット五重奏曲 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 お仕事が多忙なためにブログを全然更新出来ないでいました。月もあらたまったことですし気分一新していきましょうかね。

 今月の27日に酒田市のジョン・ダーノホールで、山形Qの第3回庄内定期演奏会が行われます。その中で庄内定期演奏会では初めてゲストを入れてW.A.モーツァルトのクラリネット五重奏曲 イ長調 K.581を演奏する予定です。

 アマチュア演奏家だった頃からこのクラリネット五重奏曲は色々聴いたり演奏したりしてきましたが、元々この曲を好きになっていったのは何時だったか思い出せませんが、ウエストミンスターから出ていたこのウラッハ&ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の演奏を聴いてからだったと思います。ブラスバンドの一番多い人数で吹いているクラリネットという楽器をそれまで注目して聴いていたことが無かった私にとって、この演奏は衝撃的でした。

 音域の広さ、音色の変化の多様さ、ダイナミクスの幅広さなど、何と表現力のある管楽器だと認識を新たにしました。それ以来色んな奏者で聴いたり、違う曲を聴いたりしてすっかり大ファンになったのは云うまでもありません。

 この名曲にどう立ち向かうか毎日考えています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(弦楽三重奏版)

2011/01/06 21:00




 J.S.バッハのゴルトベルク変奏曲の録音の中で、最高の中の1枚にグレン・グールドによるものがある。その感動的な演奏は聴き手をはなさない。

 その演奏に感動した旧ソ連のVn奏者シトコヴェツキー(お父さんも超名手!)が、弦楽トリオに編曲したものを演奏しているのが、このCD。最初LPで出た時は楽譜が付属していたような記憶がある。「グレン・グールドを偲んで」と書いてあるだけあって、演奏はグレン・グールドの演奏解釈を意識している可能性はある。


 ヴィオラには名手コセ、チェロはマイスキーという豪華メンバー。

 この曲は色々な編成に編曲されているが、今のところこの編曲と演奏が私の中の最強!

 楽譜は出版されているので見たことがあるが、いつか演奏してみたい曲である。ちょいと難しそう。

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


武満徹:そして、それが風であることを知った/雨の樹/海へ 他

2010/12/06 21:00

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 武満徹:そして、それが風であることを知った/雨の樹/海へ 他 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 収録曲
・そして、それが風であることを知った(フルート、ヴィオラとハープのための)
・ 雨の樹(3人の打楽器奏者のための)
・海へ I. 夜(アルト・フルートとギターのための)
・海へ II. 白鯨(アルト・フルートとギターのための)
・海へ III. 鱈岬(アルト・フルートとギターのための)
・ブライス(フルート、2台のハープ、マリンバと打楽器のための)
・ 巡り - イサム・ノグチの追憶に(フルート独奏のための)
・ヴォイス(声)(フルート独奏のための)
・ エア(フルート独奏のための)
・ 雨の呪文(フルート、クラリネット、ハープ、ピアノとヴァイブラフォンのための)

 武満の音楽は日本風でもありフランス風でもありなどと色んな人が色んな意見を言うが、ドビュッシー、メシアン、ケージなどの音楽に影響を受けたのは間違いないとされている。ドビュッシーも東洋文化に慣れ親しんだらしいし、母体外文化ながらお互いの文化を意識したのは想像できる。

 武満は音楽について、沈黙と音のどちらかであり、その沈黙に抗議するものとしての音を択ぶだろう。それは強い一つの音でなければならない。語っている。

 武満の音楽は出ている音だけではなく、その間(静寂)の取り方が彼の真骨頂であり、魅力である。音の無い所が魅力的な作曲家って!!不思議な作曲家だ。

 フランス風とも言われた彼の音楽、重要な楽器としてはフルートがあげられる。ドビュッシーの「牧神の午後」の冒頭のフルートソロのような宙に浮いたような無調の扉をあけたあの旋律がフランス音楽のイメージとして一番強いが、武満の音楽の中ではフルートが重要な動きを見せることが少なくない。

 木管楽器の中でもフルートは、唯一リードを持たない楽器で息による風の渦によって音を発している。一番人間の呼吸に近い形で音を発するので、息の音とも言える。

 自然や静寂を破るのは人間や他の動物の呼吸であると言うところまでは想像できるが、それが作曲家武満徹にとって、どんな考えがあっての事なのか?私には分からない。

 今日あげたCDは、武満徹の珍しい室内楽を集めた作品集だが、ほとんどフルートが関係している曲ばかり収録している。

 最初の「そして、それが風であることを知った」は、有名なドビュッシーのフルート・ヴィオラ・ハープのためのソナタと同じ編成で、もちろんその曲を意識して作曲された事は容易に想像でき、作曲家自身もドビュッシーの曲と一緒に演奏して欲しいと言っていたらしいから、彼のドビュッシーへの思いは相当なものであろう。

 無調の曲を嫌う人達でも心地良い事。フルートが余り好きでない人にもこの曲達は、きっと魅力的に響くに違いない。武満マジックは凄いとしか言えない。

 ちなみに演奏者達は、作曲家自身と交流があり指導を受けたこともある人達らしい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


モーツァルト:ケーゲルシュタット・トリオ

2010/11/19 21:00

モーツァルト:ケーゲルシュタット・トリオ
EMIミュージック・ジャパン
2007-02-21
マイヤー(ザビーネ)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーツァルト:ケーゲルシュタット・トリオ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 収録曲
・W.A.モーツァルト ピアノ、クラリネットとヴィオラのためのソナタ 変ホ長調 K498 「ケーゲルシュタット」
・M.ブルッフ クラリネット、ヴィオラとピアノのための8つの小品 Op.83より第1・2・5・6曲
・R.シューマン クラリネット、ヴィオラとピアノのための「おとぎ話」 Op.132

 いずれもクラリネットとヴィオラとピアノによる三重奏曲だが、この形態の曲はどれも聴きやすいモノが多い。クラリネットとヴィオラは、オーケストラの中では似たような役割をする事が多く、この二つの楽器のアンサンブルはお互いに主張してもぶつかることなく、仲良く調和する特性をどちらの楽器も持っていることから、聴きやすい音楽になるのだろう。

 もちろん名手のザビーネ・マイヤー(Cl)とタベア・ツィンマーマン(Va)によれば、おとなしいと言うことはなく、優しさから力強さまで充分に音楽は拡がっている。ハルトムート・ヘルのピアノも一緒にアンサンブルしており、伴奏に徹しているわけではない。

 T.ツィンマーマンが来日公演を東京文化会館でした時に楽屋口まで押しかけて、サインをもらいに行った。このCDにサインをしてもらったのは、彼女のCDの中でその時一番のお気に入りのCDがこれだったので。

 サインしてもらってから、20年近く経過してしまった・・・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲集
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲集 メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲集ユニバーサル ミュージック クラシック 2009-02-04 ボザール・トリオ Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 21:00
モーツァルト 弦楽五重奏曲全集 アマデウスQ+アロノヴィッツ
モーツァルト 弦楽五重奏曲全集 アマデウスQ+アロノヴィッツ モーツァルト:弦楽五重奏曲全集ユニバーサル ミュージック クラシック 2010-02-24 アマデウス弦楽四重奏団 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 21:00
田部京子&カルミナQ
田部京子&カルミナQ シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M) 2008-04-23 カルミナ四重奏団 田部京子 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/23 20:28

トップへ | みんなの「室内楽」ブログ

らびおの収集癖 室内楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる