らびおの収集癖

アクセスカウンタ

zoom RSS トッカータとフーガ D.コルゼンパ

<<   作成日時 : 2014/01/11 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


Organ Works
Polygram Records
1990-03-29
Bach

Amazonアソシエイト by Organ Works の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 雪道を運転していると弦楽器などの繊細な音楽は、よほど音量を上げないと聞こえづらく(それでも聴くことが多いが・・・)、何か無いかな?と思っていたのが、オルガン音楽。

 中高とあまりクラシック音楽に興味がなかった時に、クラシック音楽と言えばオルガン音楽で、所有していたDX7でよくオルガンの音を出して遊んでいたっけ・・・・。昨年末の那須野が原ハーモニーホールで久しぶりに生のオルガンの音を聴いたら昔好きだったのが蘇ってきた。

 ということで昔のCDを物色。D.コルゼンパ(Daniel Chorzempa)によるJ.S.バッハのCDを最近よく聴いている。

 パイプオルガンの音を聴くとアニメの某悪役の登場シーンとかに流れてくる押しつけがましい重厚さ(禍々しい)を想像する時もあるが、その圧倒的な音楽に心を鷲掴みされるような気分になる。

 吹雪いている雪道の中で聞こえてくるBWV565など大迫力映画のワンシーンの中にいるような。

 浮き世と離れるのに持ってこいだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トッカータとフーガ D.コルゼンパ らびおの収集癖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる