らびおの収集癖

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒンデミット:ヴィオラ作品全集 第1集 ヴィオラと管弦楽作品集

<<   作成日時 : 2013/08/24 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





 また時間が経ってしまい、久しぶりの更新。

 自身ヴィオラの名手だったP.ヒンデミットのヴィオラ作品全集のリリースが、タベア・ツィンマーマンによって始まった。

 P.ヒンデミットは今年没後50年で、第1集としてヴィオラと管弦楽のための曲を集めたものが発売された。ハイブリッドSACDでの発売なので、より鮮明に各声部が聞こえるのが売り。

 P.ヒンデミットの協奏曲・無伴奏ソナタ・ピアノと一緒のソナタなどは、ヴィオラ奏者は学生時代にレッスンなどで学ぶので、ある意味パート的には超有名曲ばかりだが、一般にはまだまだメジャーとは言えない。同じ20世紀の作曲家B.バルトークやD.シュスタコーヴィチなどに比べても、不当に評価されていない気がする。

 「画家マチス」など生で聞く機会がある交響曲もあるが、彼の作品に興味があるなら、まずはヴィオラと管弦楽のための曲を聴くのが良いだろう。「白鳥を焼く男」なんて、とてもかっこいい素晴らしい作品だと思うが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒンデミット:ヴィオラ作品全集 第1集 ヴィオラと管弦楽作品集 らびおの収集癖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる