らびおの収集癖

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラームス:クラリネット五重奏曲、グリーグ:弦楽四重奏曲 ヴィトマン、ハーゲン四重奏団

<<   作成日時 : 2012/02/01 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




Brahms ブラームス / ブラームス:クラリネット五重奏曲、グリーグ:弦楽四重奏曲 ヴィトマン、ハーゲン四重奏団 輸入盤 【SACD】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットSACDレーベルMyrios Classics発売日2012



 あまり更新せずに2月を迎えてしまった・・・・。

 ハーゲン四重奏団のMyrios Classics移籍第2弾が出る。

 J.ブラームスのクラリネット五重奏曲という名曲にはもちろん興味が尽きないが、弦楽四重奏ファンとしては、グリーグの弦楽四重奏曲に注目してしまう。ト短調 Op.27の弦楽四重奏曲は、ハーゲンQとしては初めての録音らしい。

 演奏されているようで、録音の数も多いようで、あまり目立たないグリーグの弦楽四重奏曲は、以前はグァルネリQの名盤を愛聴して聴いていたときがあった。サンサーンスの交響曲第3番〜第1楽章のような休符から始まる6/8の刻みが、なんとも難しく、ハーゲンQがどう処理をしているか、楽しみな所だ。

 曲は一度聴いたら耳に残るほどのパンチの効いた曲なのだが、人気がそれほどでもないのはどういう訳があるのだろう?北欧作曲家による主要弦楽四重奏曲は、どの曲も魅力があるのだが、弦楽四重奏曲の中では主流扱いにならずに不当にサブ的な扱いになっているのには、少々反発した気持ちになる。

 聴いたことがない人は是非聴いてみるのをすすめる。

 収録曲
・グリーグ:弦楽四重奏曲ト短調 Op.27
・ブラームス:クラリネット五重奏曲ロ短調 Op.115

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラームス:クラリネット五重奏曲、グリーグ:弦楽四重奏曲 ヴィトマン、ハーゲン四重奏団 らびおの収集癖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる